創造的批評

Portfolio + thoughts by Mana Saito

Even More Paper Craft

HITSPARKでもらってきた森のエンボスが入った紙で、トレードマークの鶴を折ってみた。Picture 2

Death Is Another Form Of Life

以前薦められた「デザインと死」(黒川雅之著、ソシム)を読んで、ドキッとした項がありました。
(「サステイナブルとは、死の壮大なメカニズム。 」より)…このサスティナブルという生に片寄った思想に、本来の日本の美意識を感じないことである。美人は薄命であり、はかないことを美しく思う、あの日本的美意識である。生の側から美を感じるのではなく、死の側から美を感じることである。
今、日本を支配するものは西洋的思想である。自然を対象化して加工し、人間の規範に馴染ませようという思想だ。しかし、日本人の美意識は自らを自然と融合するものとして捉えている。芽生え、しげり、枯れて散りゆく、この自然の規範に自分自身を従わせる思想である。その美意識からは、サスティナブルという発想は生まれない。滅びゆくことを歓ぶ美意識になる。
エコだサステイナブルだと連呼されて心地よく感じないのは、それが西洋的思想だからではないか。西洋にどっぷり浸って、その取り組みを日本に広めようと躍起になっていた私でも、心の底では何かが違うって分かっていたんじゃないか。そんなことを考えさせられました。

 

Notes on Web Design

学生の時に自分なりにノートに書いたものを、日本語でまとめてみました。作り手というより、一利用者の視点です。
  • 新しいウインドウをオープンさせるだけのほとんど空のトップページにしない

    フラッシュで凝ったものを作るのはいいけど、やたらとウインドウがふえるのは嫌です。

  • ウィンドウのサイズを自動的に変えない。

    個人的に嫌。

  • オーディオやビデオファイルを自動的に再生しない

    びっくりするし、重くなります。

  • 1ページにたくさん詰めこまない

    CSSレイアウトが主流になってたくさんボックスを使ったサイトが増えてるけど、ぱっと見た瞬間引いてしまいます。
 随時追記します。

5 Things To Take To A Desert Island

大掃除してたら昔英語の授業で書いた文章が出てきました。なんか思ったより恥ずかしい。。

What came up to my mind first is music.  I think I would be able to live forever with music.  I’d bring a radio.

The next thing is a puzzle ring.  This is what I’ve been struggling to work out for more than three months, since I got it when I bought a bottle of tea.  I won’t die till I solve it!

For food, tons of isobeyaki would be essential.  I’d eat it everyday with butter.

And Root Beer would be nice.

The last would be a pigeon.  It would bring letters from other places, and I could also try magic with it.

Merry Merry Xmas from Yokohama

Slope

Wieden + Kennedyのクリスマスっぽいストリートアートの写真がちりばめられたロンドン東部ショーディッチの地図より。

lovecakegreenzで紹介されてたラブケーキプロジェクトのケーキ、どれもとっても可愛くておいしそうです。
一切れかけてる分だけのお金を途上国の食糧支援のためにワールドビジョンジャパンに寄付するっていう目に見えるアイデアも好き。 
SEARCH
HISTORY

2006 神奈川県立外語短大付属高校卒

2009 Thames Valley University (London College of Music and Media) BA (Hons) Digital Broadcast Media修了



水Do!





自転車大好きマップ


supportdoteco


Creative Commons License
  • ライブドアブログ